トップページ >> マッチングしてからの相手とのメールのやり取りを行うポイントとは?

月別: 2018年5月

マッチングしてからの相手とのメールのやり取りを行うポイントとは?

恋活や婚活アプリ【マッチングアプリ 30代 女性】でマッチした人を見つけたら、それで満足するのではなく、その後のメールのやり取りが重要です。メールのやり取りによっては発展するか否かが決まると言っても過言ではありません。マッチングしてからどうやり取りするかがカギとなります。
では、どういったメールを送るのが良いのかと言うと、相手のメールの雰囲気に合わせること、質問を入れておくことの2点が挙げられます。

メールでやり取りしていて文字数や頻度に悩みます。絵文字や顔文字を入れた方が良いのかあれこれ悩んでしまいますが、相手に合わせてメールを送ることが一番無難であり、安心でしょう。メールとは言っても人とのやり取りには変わりないので、相手が短い文章でリズム良く返してくれるなら、自分も短い文章で、相手がゆっくりとしたペースで返事をする方であれば、こちらもゆっくり考えて返してあげるのが良いでしょう。

そして、質問文を入れるというポイントですが、相手からのメールに対して肯定だけで終わってしまうと、相手が新たな話題を作らなくてはいけなく負担がかかり、メールが続かなくなる原因にもつながります。特に最初のうちはお互い探り合いの状態なので、文章に対して肯定的な終わり方が続くと、会話をしたくない人なのかなと思われてしまうこともあります。なので、メールの最後に質問文を入れて返すのです。

質問して相手に話題を振ってあげることが気遣いにもつながり、返信率を高めます。そこから話が盛り上がるので質問文を最後に入れることは相手との関係を良好に持って行くのに有効と言えます。

ですが、だらだらとやり取りを続けていても進展にはつながりません。こちらは会って話をしたいと思っているけど、相手になかなか伝えることが出来ないから相手から会いましょうと言ってくれるを待っているのは良くありません。進展させたいのなら、自分から会うきっかけを作ることです。

出会いにつながりやすい話題として好きな食べ物や好きなお酒の話題があります。これらの話題が良い感じに盛り上がったタイミングで「美味しいお店があるから一緒に行きませんか」と誘いにつなげられたら理想でしょう。また「前から気になっているお店なんですが、なかなか行く機会が無いのでよかったら一緒にどうですか」でも良いでしょう。

会うことになって日程を決める際に、こちらから候補日をいくつか提示してあげることで相手の負担を減らし、相手が答えやすいやり取りを行うのがポイントです。